友人に負けたことをきっかけに将棋にはまりました。今では立派な趣味で、毎日勉強と練習を重ねています。

趣味としてギターを弾く魅力と始め方
趣味としてギターを弾く魅力と始め方

こうやって将棋が趣味になりました

社員旅行で訪れたホテルで、久しぶりに将棋を指しました。小学生のとき以来です。遊戯室に将棋盤があったので、将棋を指せる同僚と懐かしがって指してみたわけです。結果は私のぼろ負けでした。最初はちょっとした遊びのつもりで指していたのですが、負けがこむとなんだかむきになってしまうもので、それをきっかけに最近はよく将棋の本を読んでいます。一度始めるとこってしまう性格だからでしょうか、今では趣味といっていいほどに将棋にのめり込んでいます。

周りにはあまり将棋を指す友人がいないので、練習はもっぱらインターネットを使ってやっています。対人の対局が気軽にできるところが便利です。本で仕入れた知識や戦法を試しては負けることを繰り返してきましたが、最近はようやく少しだけ勝てるようになってきました。勝てるようになってくると将棋を指すおもしろさも大きくなるもので、以前にも増して将棋が大好きになってきました。それでもまだまだ勉強をしなければならないことは多く、本やネットから情報を探してはやはりそれをネット対局で試すということをやっています。目標は同僚へのリベンジです。それが社員旅行の場かどうかは分かりませんが、次は必ず勝ちたいですね。

関連サイト