長く続いている趣味は読書です。本を読んでいる間は嫌なことを忘れて本の世界に浸ることができます。

趣味としてギターを弾く魅力と始め方
趣味としてギターを弾く魅力と始め方

読書だけは長く続いている趣味です。

趣味はいくつかありますが、長く続いている趣味はやっぱり読書かなと思います。他の趣味は途中で飽きてしまったこともあるのですが読書だけは子どものときからずっと続けています。元々字を読むのが好きだからと言うのもあると思いますが、読書をしている間は嫌なことを忘れられるから、というのもあると思います。本を読んでいるときは現実を忘れることができます。辛いことがあっても悲しいことがあっても、本を開けばそこには全く違った世界があります。魔法が溢れている世界や危険がいっぱいのアドベンチャー、ぞくっとするような恐ろしい世界まであります。

それら全てが私の悩みや辛いことを忘れさせてくれるのです。本を読んでいる間は本の世界にただただ浸ることができるので辛いこととか嫌なこととかはもう関係なくなってしまいます。そして本は読むたびに新しい発見があります。私は一度読んだ本を数ヵ月後にまた読んだりするのですが、一度読んだ本でも気が付かなかったことや見落としていたことがあったりします。もう一度読むことでより深く世界を理解できることもあります。そういったことが楽しいんだと思います。だから私は読書が好きで、趣味としてずっと続けることができています。