最初のころは料理が面倒でしたが、やっているうちに楽しくなってきて今では料理が趣味になっているくらいです。

趣味としてギターを弾く魅力と始め方
趣味としてギターを弾く魅力と始め方

やっているうちに料理が趣味になりました。

最初のころは料理が面倒で、できるだけ手間のかからない適当な料理を作るようにしていました。一番よく作ったのがラーメンで、市販されている袋ラーメンとカット済み野菜を鍋に入れて煮ただけという料理と呼べるかどうかも怪しいものです。でも洗物は鍋だけで済むし、簡単なのでよく作っていました。けれど今はもっと色々な料理を作っています。お弁当も自分で作っているし、毎晩晩ご飯もちゃんと作っています。最初のころは面倒で絶対作らなかったような料理も作るようになったし、自分でも昔と比べるとかなり変わったなと思っています。

最初は本当に料理が面倒で嫌だったのですが、段々やっているうちに「どうせ作るなら美味しいものを作って食べたい」と思うようになってちゃんと料理をするようになりました。料理をもっとちゃんとするようにして、色々レシピとかも参考にするようにしたら料理が楽しくなってきました。今ではもう趣味と言ってもいいくらいです。前は鍋でラーメンを作ってそればっかり食べていたのに、今は生地からピザを作って食べたりするし、ちょっとしたデザートだって楽しく作れるようになりました。料理が趣味になると食生活も改善するし、家事が楽しくなりますね。